ファミール産院グループ

Menu
ファミール産院グループについて

ファミール産院グループについてABOUT US

SCROLL

ファミール産院グループの理念GROUP PHILOSOPHY

しあわせなお産をしようLET'S HAVE A HAPPY BIRTH.

ご妊娠から新たな命の誕生にいたるまで、妊婦さまやそのご家族の方は様々な想いや願いを抱きつつ、また時には不安になったりすることもあります。
私たちはそんな皆さまの気持ちに寄り添うことを最優先に考えるとともに、同時に安全な医療を提供することで、安心してお産に臨んでいただきたいと考えています。
「ここで産んでよかった」「またここで産みたい」
そう言っていただけるような「しあわせなお産」のお手伝いをすることが、私たちの使命です。

しあわせなお産を支える4つの要素4 ELEMENTS

しあわせなお産をしようLET'S HAVE A HAPPY BIRTH.

しあわせのかたちに寄り添う
1

しあわせのかたちに
寄り添う

安心安全な医療体制の提供
2

安心安全な
医療体制の提供

多様な働き方のための就労環境の整備
3

多様な働き方のための
就労環境の整備

各地域のお産環境の維持
4

各地域の
お産環境の維持

1
しあわせなお産のかたちに寄り添う

妊婦さまそれぞれにお持ちの「しあわせなお産」のかたちを理解し、それに寄り添うこと。

2
安心安全な医療体制の提供

妊婦さまが安心してお産に臨むことができるように、定期的な安全研修やインシデントの共有などを行い安全な医療体制を提供すること。

3
多様な働き方のための就労環境の整備

医師やスタッフたちが、それぞれの希望やライフステージに応じた働き方ができるように就労環境を整えること。

4
各地域のお産環境の維持

妊婦さまが住む街で妊娠・出産ができるように、各地域のお産環境を提供し続けること。

ご挨拶GREETING

ファミール産院グループ
理事長杉本 雅樹
私たち産婦人科クリニックには、患者さまにしっかりと寄り添うこと、そして安心してお産に臨めるような環境を整えることが何よりも求められていると私は考えます。
そのようなお産を多くの妊婦さまに提供していきたい。
その強い想いから私はファミール産院グループを設立いたしました。

ひとりでも多くの妊婦さまが、「ここで産んで良かった」と感じていただけるようにグループを発展させていくことが、私の使命だと考えています。
そのためにはどんな時も妊婦さまに常に寄り添い続ける姿勢や、安全な医療体制を構築することが欠かせません。
それと同時に、ともに働く医師やスタッフたちが笑顔で生き生きと働ける環境を整えることも、とても大切なことです。
医師やスタッフたちにとってはもちろん、そのような環境で妊婦さまをお迎えすることがしあせなお産に繋がっていくと私は確信するからです。

ひとつひとつのお産が今日もしあわせなものとなるように、私たちファミール産院グループは日々努力してまいります。

略歴

筑波大学医学群卒業。
筑波大学附属病院などの勤務を経て、2005年9月、千葉県館山市にファミール産院を開院。
その後ファミール産院グループを創設し、千葉県内の複数の産婦人科クリニックを運営。
2022年11月にはグループ6施設目となるファミール産院つだぬまを開院する予定となっている。

沿革HISTORY

2005年
ファミール産院(現ファミール産院たてやま)を開院
2014年
ファミール産院きみつを開院
2015年
なのはなクリニック開院
産後ケアセンターなのはなフィフティーン開設
2017年
柏木産婦人科(現ファミール産院ちば)がファミール産院グループに参画
2021年
1月 ファミール産院いちかわを開院(旧 わたなべ医院)
5月 ファミール産院ちばを開院(旧 柏木産婦人科)